所長ブログ|台東区で就業規則やマイナンバーのご相談は小島経営労務事務所へ 上野駅徒歩5分

  • 初回に限り
    相談1時間無料

    0362401657

    受付時間 | 9:00~17:00

  • メールでお問い合わせ

〒110-0015 東京都台東区東上野1-27-11 IKDタワー7F

所長コラム

高度プロフェッショナル

所長コラム 

高プロにつき、新しい通達は発出されました。 ☆ ご参照 https://www.mhlw.go.jp/content/000528166.pdf
> 続きはこちら

月額変更届の手続きが簡略化されました

所長コラム 

最近、規制緩和の流れを受けて行政手続きが簡略化されてきています。 今回、月額変更や喪失手続きなどで「添付書類」が簡略化されました。 ●具定例 今まで、5等級以上標準報酬月額が下がる場合、事実関係を 証明する添付書類として 「賃金台帳」や「タイムカード」が必要でした。 今後は、これらの添付書類が不要になります。 結局、調査をすればそこは明らかになるので普段の手続きは簡略化しましょう、という 流れです...
> 続きはこちら

国民年金第1号被保険者についても産前産後保険料が免除にな...

所長コラム 

平成31年4月1日から、国民年金の第1号被保険者(主に自営業者が多い)に ついても、産前産後期間中の保険料免除がされるようになります。 ◆ご参照 https://www.nenkin.go.jp/service/kokunen/menjo/20180810.html
> 続きはこちら

産業医の機能強化

所長コラム 

4月1日から、労働安全衛生法が変わります。 あまり、世間で注目されていないかんじもしないでもないですが 重要な改正です。 例えば、産業医を選任した事業場は、産業医に積極的に 従業員の健康情報を提供する義務が生じています。 ★ご参照 https://www.mhlw.go.jp/content/000484079.pdf
> 続きはこちら

働き方改革

所長コラム 

働かい方改革という言葉を聞くが「要は何をすればいいの?」ということになります。 仕事のしくみを変える、働く時間を変える、副業をする、などいろいろありますが、まずは 労基法と同期をとってしくみを変えるのが王道です。 今ならば、年間5日の有給を社員に確実に取らせる、ために就業規則を変えたり 社内の管理帳票を変えたり、管理職にセミナーなどをします。 働き方改革という言葉は広い意味があるので、自社で何をす...
> 続きはこちら

ページトップへ戻る