ブログ|台東区で就業規則やマイナンバーのご相談は小島経営労務事務所へ 上野駅徒歩5分

  • 初回に限り
    相談1時間無料

    0362401657

    受付時間 | 9:00~17:00

  • メールでお問い合わせ

〒110-0015 東京都台東区東上野1-27-11 セイワビル7F

TOPICS

雇用調整助成金

所長コラム 

最近、雇用調整助成金の問い合わせが増えてきています。 政府も積極的な活用を推進し、要件も緩和されてきています。 実務をしていて思うのですが、 ① 所定労働日 ② 所定労働時間 ③ 所定休日 この3つがしっかりしていないと受給は難しいです。 「所定」というのは、就業規則や労働契約で会社と従業員が約束した働く日と働く時間です。 書面がなければ、新たに起こすでも構いません。 まずは、この「所定」という概...
> 続きはこちら

パワハラ防止 始まりました

お知らせ 

6月1日より、改正された労働施策総合推進法が施行されます。 新条文は… 労働施策の総合的な推進並びに労働者の雇用の安定及び職業生活の充実等に関する法律 の第30条の2です。 内容を見てみましょう。 ●雇用管理上の措置等 「事業主は、職場において行われる優越的な関係を背景とした言動であって、業務上必要かつ相当な 範囲を超えたものによりその雇用する労働者の就業環境が害されることのないよう、当該労働者か...
> 続きはこちら

コロナ対策(追加)

お知らせ 

新型コロナの影響が長引きそうになってきました。 政府は、本格的に支援策を打ち出してきています。 ●雇用調整助成金 要件が緩和され、受けやすくなっています。 1 売上低下要件が10%ダウンから5%になっています 2 計画前でも受け付けてもらえます https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/...
> 続きはこちら

新型コロナウイルスへの対応(2)

所長コラム 

新型コロナウイルスの終息がなかなか見えてきません。 学校まで休校になりました。 今後は、助成金や休業手当の支給などさまざまな問題が出てくると思います。 ●休業手当 事業主の責めで社員を休ませる場合、平均賃金の6割を支給する必要があります。 今回のコロナウイルスの場合、危機回避的に休業することもあるかもしれません。 その場合には、労使でよく協議して決めます。   ●雇用調整助成金 社員を解...
> 続きはこちら

新型コロナウイルスへの対応

所長コラム 

厚生労働省から新型コロナウイルスに対するQ&Aの 企業向けが発表されました。 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00007.html  
> 続きはこちら

ページトップへ戻る