よくあるご質問

FAQ

カテゴリー:

単発契約

Q
障害者雇用納付金
A

〇質問

毎年4月1日から5月15日までに「障害者雇用納付金申告書」の提出をしていますが、

こちらの書類作成をお願いすることはできますか?

 

〇回答

はい、承っております。

年度更新と似たかんじで書類を作成しますが、手帳のコピーや

労働者の人数を教えていただければ代行することはできます。

Q
無期転換に対応した就業規則
A

●来年4月からパートタイマー等から無期転換の申し込みをされると

それを受けなくてはならなくなりますが、それに対応した就業規則を

作成してもらえるのですか?

 

●回答

はい、企業様によって①新規で無期転換用の就業規則を作成する

②無期転換しない、③今までの規程に無期転換後のパートも含ませるなど

大きく3種類の対応があると思いますが、いずれの対応もいたします。

Q
傷病手当金の書類を作成したのですが見てもらえますか?
A

はい、もちろんです。

ただ、賃金台帳とかタイムカードも同時に

見せてください。

Q
算定だけ単発でお願いできますか?
A

はい、資料さえきちんと揃えていただけたら対応可能です。

ただ、既存のお客様の分もあり、時間との戦いのなので、多少遅れてしまうかも

しれないことは、申し添えます。

Q
年度更新の申告を単発でお願いすることもできますか?
A

はい、できます。

ただし、ベースとなる賃金台帳や、出向者の賃金などを

正確に提供いただかないと、処理の正確性が担保できません。

また、お時間を少しいただくことになるかもしれませんが、

ご了承下さいませ。

Q
就業規則のチェック
A

●質問

就業規則を厚生労働省のホームページからダウンロードして何とか作成したが

当社にあった形でカスタマイズしたい。そのお手伝いはしてくれますか?

 

●回答

はい、もちろん大丈夫です。ただ、その場合、どんな規定を入れ、どんな規定を

排除するのか、面談させて下さい。メールだけですと、微妙なニュアンスが

伝わらないので、相対してお話させていただきたく思います。

Q
改正育児・介護休業法に合わせた就業規則のチェックをしてもらえますか?
A

平成29年1月1日から育児介護休業法が改正されました。

主に介護休業と介護休暇の変更ですが、法律改正に伴って行う

「措置」について規定することが求められれています。

また、マタハラ(マタニティハラスメント)の防止規定なども

必要になっています。

これらの規程のリーガルチェックも行っています。

Q
顧問契約でなく単発の手続きもお願いできますか
A

会社によっては規模も小さく手続きがそれほど発生しない

ケースもあります。

当事務所では、手続きごとのご依頼も承っておりますので、

お気軽にお声がけください。

Q
給与計算だけの依頼は出来ますか?
A

承ります。給与計算は毎年の保険料率変更、所得税の計算など気を付ける点が多々御座います。弊所では最新の法改正に合わせて正しい給与計算を致します。なお、賞与計算ももちろん大丈夫です。

Q
会社を設立しました社会保険の新規適用などの手続きをやってもらえますか?
A

はい、承ります。会社を設立するとやることがたくさんあります。労働基準監督署やハローワーク、年金事務所に届出が必要です。

従業員の方がいらっしゃるようでしたら労災保険の成立届を提出して下さい。その他設立時の手続きは全て承ります。

どんな小さなことでも構いませんので不安に思うことは遠慮なくご相談下さい。

ページトップへ戻る